ブログをほっといたらアクセス数が伸びてきた件

ブログ

この話をする前に、まず謝りたいことがあります。

ブログを始めた頃からよく見に来てくれていた方々、ブログを全然更新せず、本当にすみませんでした。

更新しなかった理由を正直に言いますと、全然アクセス数が伸びず、心が折れてしまいました。

私のブログを楽しみにしてくれていた方がいましたら、本当にごめんなさい…

この挫折については、また別の記事に詳細を書きたいなと思っています。

さて、ここから本題に入ります。

実は6カ月ほどブログを放置していたら、アクセス数が伸びてきました!

しかもちゃんと収益を発生しているという状況です!

正直なところ、「まじか…」と思っています。

挫折せずブログを続けていれば、もっと凄いことになっていたかなとか思ってしまうほど個人的には伸びているなと思っており、後悔している状況です。

嬉しいことに現在は一日に100件以上はアクセスがあるようでして、挫折した際には想像もしていなかったくらい伸びていると思っています。

なんてったって放置していただけですからね…

そこで今回は、「自分への戒め」と「ブログをやり始めたけどアクセスが伸びておらず挫折しそうな方への応援」として、ちょこっと今思うことを書いていきます。

ブログをやるなら、とりあえず結果を気にせず好きなように書こう

僕がブログを始めた理由は、3つあります。

① 自分の思考を整理するため
② 自分の今までの経験が少しでも誰かの役に立つことを願ったため
② アフェリエイトでお小遣い稼ぎをするため

です。

しかし、いつの間にか③のお小遣い稼ぎをメインに考えてブログを書くようになり、それ以来アクセス数がとても気になるようになりました。

そしてそれがすごいストレスとなっていたのです。

さらにそこに加えて、あるきっかけでブログへの熱が一気に下がりました。

その出来事とは、マナブさんというブロガーとして有名な方が、自分のブログの書き方を生配信していた際に、今までの自分のやり方が全く違ったものだったことでした。

実はマナブさんは、SEO対策のために、検索してもらいたいワードから書く文章の内容を決めていました。

しかし、私はSEO対策を考えてはいたものの、自分の書きたいものを優先して書いていた状態でした。

私はマナブさんのブログの書き方を見たとき、自分の今までのやり方が間違っていたように感じ、そのときからブログを書くことの熱量が一気に下がったのでした。

ですが、よくよく考えてみると、ブログの書き方にそもそも正解なんてないし、もっと自由でいいはずなんですよね。

だからこそ楽しいし、続くのです。

ブロガーとして有名なクロネさんと言う方もツイッターでこのように言っています。

僕はこのツイートを見て、もっと自由にブログを書いてみようと思い、ブログを再開することにしました。

ブログ再開にあたっての約束事

これまでの自分の経験から、これからブログを長く続けるために、自分に以下の3つの約束事(制約?)を設けようと思います。

  1. 書きたくなったときにブログを書く
  2. 少しでも人の役に立つことを書く
  3. 収益は気にせずにブログを書く

おそらくこの3つを守っている限りは僕はブログを楽しく書けるかなと今は思っています。

まあ、この方針はいつかは変わるかもしれませんが、しばらく、少なくとも1年間はこの方針でやっていこうかなと考えています。

まとめ

このブログは僕の好きなときに好きなことを書いていくことにしました。

自由な心で記事を書いていこうと思っているので定期更新にはなりませんが、もし興味のある方は今後ともよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました