鈴木 晶也(すずき まさや)のプロフィール

スポンサーリンク

自己紹介

教育関係者であり、エンジニアです。

現在は、友人とともに自分たちでサービスを立ち上げ、起業しようとしています。

「自分の受けてきた教育」や「現在の日本における教育システム」に疑問を抱き、修士課程から教職課程の授業を受講、最終的に教員免許を取得しました。

今は埼玉県の田舎(ほぼ群馬県)出身者として、「地方と都内での教育格差」や、「世界に遅れをとる日本全体の教育システム」に問題意識を持っています。

また理系大学院を卒業しており、ハードウェアとソフトウェアの両方ができるエンジニアでもあります。

大学院を休学して、カリフォルニアのスタートアップ企業で9カ月間、エンジニア兼マネージャとしてインターンシップをしていました。

その企業は日本の自動車メーカーさんや電子部品メーカーさん、通信キャリアさんと共に仕事をすることも多かったため、日本とアメリカにおける「ビジネスの進め方」や「働き方の違い」なども学びました。

浪人、休学、留学、研究、インターンシップ等々一通りのことは経験しています。

このブログでは、僕の今までの経験やその経験から得た学びを発信していきます。

経歴

大学受験浪人→電気通信大学入学→卒業→同大学修士課程進学→休学→米国のStartup企業勤務→修士課程卒業→現在

アピールポイント

  • アメリカでエンジニアとしての勤務経験があります
  • プログラミングやモノづくりを通したInitiative(イニシアチブ・主体性)を育てる教育を行っています
  • 在学中に給付型奨学金等を5法人から合計550万円以上獲得しており、奨学金獲得のノウハウがあります
  • 教え子5人が高校生のうちに海外留学を経験しています
  • ハードウェアもソフトウェアも両方できるエンジニアです

ブログの内容

以下に発信する内容の具体例を挙げておきます。

中高生・保護者向け

  • おすすめの勉強方法
  • 最先端の教育方法
  • テクノロジーによって到来する未来と今後求められる教育

大学生・社会人向け

  • 就活対策・自己分析
  • カリフォルニアのスタートアップ企業で得た学び
  • ビジネススキル

大学院時代の研究テーマ

テーマ:自律移動ロボットによる屋内生産設備の点群計測システムの開発

やったこと:「自律移動ロボットの設計&製作」と「次期計測位置の推定アルゴリズムの提案」

タイトルとURLをコピーしました